ボクとイタ車と、ときどきフライフィッシング

我慢

秋物の展示会が終わって、量産準備へと移行する。


週末はイライラとバタバタ(苦)


日曜、我慢出来なくって・・・


しかも手応え欲しくって・・・


近場のC&Rの渓へ、午後行ってきました。(嫁と)


いつものポイントでライズを狙います。


幸先よく1尾ゲット^^


d0129886_13425665.jpg



・・・が、


後が続きません(苦)


泳いでいるのは見えるんですけどねぇ・・・^^;


(中には尺クラス。さらには完全尺オーバー40クラスも・・・。)


何度もフライを見切られ、


更には嘲笑うかのように何食ってるのかわからんライズが決まった場所で散発に・・・(>_<)


フライをとっかえひっかえしながら何度もプレゼントするんですが、


中々厳しい。


キィ~~~~~~~!!!(>_<)!!!!!!


そんなボクを尻目に


一番大きな金色に鈍くひかる奴(まさに銀延べならぬ金述べ)が


ずっと同じところにゆったりと泳いで定位しています。


その後ろに尺くらいかなぁ・・・


そいつがたまに決まった位置でライズをします。


そいつ相手に何時間粘っただろう・・・


段々暗くなってきてイーズグリーンの偏光でも見づらくなってきたその時、


グワンと底からでてきてフライが吸い込まれた!


喰う瞬間が正にスローモーションに見えました。


なんと一番デカい奴!


すかさずアワセを入れると


切れずに乗った!!!


一気にバットから絞り込まれ、下流に向けて突っ走る!


僅か一瞬のうちに10m位引き込まれた!


耐えようとした瞬間・・・





・・・プツン




真っ白になった



開いた口が塞がらないし



指先は震えてました。



やっぱり7Xじゃまずかったなぁ・・・



・・・反省




よかったら、ポチッとクリックしてくださいね^^
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by alfa156akira | 2014-04-28 14:23 | FlyFishing