ボクとイタ車と、ときどきフライフィッシング

南阿蘇、再び。


以前から予定さらていた阿蘇白川の解禁大宴会へM師よりお誘いを受けていて、参加させてもらいました。

数日前から天気予報で天候が崩れそうな感じ・・・

日本全国的に寒の戻り(?)的な寒さのようだ。

初日は会社のレクレーションがあり、午前中にバスケットボールという40歳の普通人のボクにはつらいスポーツがあった(苦笑)

そんな肉体疲労直後の身体で一路南阿蘇へ。

高速を降りて山間へ向かうとみるみるうちに車外温度は1~2度へ(苦)

外輪山の峠を越えると・・・
d0129886_12261847.jpg


うっすら雪を被っている(苦)

既にこのころから日頃の運動不足の身体に痛みが始まってました(苦笑)

会場には既に九州各地、遠くは関東からFFマンが集まっている。(正確には把握出来なかったけど総勢60数名)

実に同じFFを愛する人たちがこれだけ集まるというのは嬉しい限りです^^

数年前から知り合った友との再会、そして新たな出会い、会話、呑み食いで宴会の様子の写真は・・・撮れなかった(爆)

宴会後は、思い思いにそれぞれの部屋で2次会(笑)

あくる日は見事に天気がいい^^
d0129886_1238286.jpg


しかし、夜から朝にかけて冷え込んで寒い…
d0129886_12394552.jpg


そして2日目は、思い思いのポイントへ…。

今回誘ってくださったM師とぽんたさんは日田の方にいいとこがあるとのことでそちらに、

ボクは解禁1日のおいしい思いをしたことから、白川で釣りをすることにしました。

今回ご一緒させていただいたのは、エキスパート揃い。島原のさとちゃん、バンブーロッドビルダー“kenjiro.T.maker”の健ちゃん、“さすらいの釣り馬鹿”のウラケンさん、そして同じくバンブーロッドビルダーの“高太郎”の高ちゃん。(高ちゃんは関東からのお客さんをガイド、夕方位の合流でした)

しか~し、ライズは・・・

11時、12時、13時・・・

過ぎるのは時間と川の流れ・・・

ウラケンさんが延べ棒を1尾ゲット!(初めて白川ヤマメの現物を見て感動!)

そして、ちょっと下流に発見!

ゆうゆうとプールで泳ぐ尺ヤマメ(たぶん尺くらい)のライズに、みんなして「うぉ~~!!でけ~!!」

「やる気満々やん!」などと興奮しながら、

入れ替わりでトライしても近づくと、すぅ~・・・っといなくなって離れたところで現れる。

それを繰り返しながら、ついに消えてしまいました(涙)

その後もライズは、ほぼ無いくらいの状況が続き、夕方へ・・・

「ボ」の字が頭をかすめます・・・。

ず~っとライズを探して歩きまわって戻ってくると、橋の上からみんなして覗き込んでいます。

近寄ってみると沈み岩の前に定位している魚影!

さとちゃんがダウンクロス送り込み中。

「もっと右ぃ」「あと20センチ左」「あぁ~、今見にきたのにぃ」とみんなで声掛けながらサポート^^

しかし、なかなかセレクティブなヤマメ・・・

見切ってしまいます(苦)

ボクはこのままでは「ボ」になってしまう・・・と思い、

もうブラインドの釣りへ変更し、ちょっと下流の堰堤上のプールでヤマメがついていそうなポイントを

シラミつぶしで流し込み、

やっとのとこで1尾^^

d0129886_18542048.jpg


折角白川に残ったのに「ボ」にならなくてよかったです。

帰る直前に橋のしたの沈み岩の魚影(既に暗くてみえません)を高ちゃんがトライ。

見事にものの数投で捕りました!

流石です。

d0129886_197490.jpg


大宴会の幹事の方、誘って下さったM師やぽんたさん、参加された方々、お話していただいた方々、一緒に釣りさせていただいた方々。

ありがとうございました~。またどこかのフィールドでお会いした時はよろしくお願いいたします。

1尾でしたが、最高に楽しい1日半(笑)でした^^
[PR]
by alfa156akira | 2009-03-16 19:09 | FlyFishing