ボクとイタ車と、ときどきフライフィッシング

キャス連

を兼ねて、カワムツと遊ぼうかと近場の川へ行ってきた。

最近多用している真竹のトンキンのコンポジットロッドを振りながら、

やっぱりティップが細すぎるなぁ・・・とか

もう少しSTガイドはグリップ寄りがいいな、とか

ポイントに押し込むにはこのしなやかさは必須とか・・・

いろいろ考えながらカワムツを飽きるほど手にする。

随分渓相もかわったなぁ・・・とか考えながら、支流へも足を運んでみる。

水質はこの支流の方が綺麗。

でも魚影は薄く反応もほぼ無い。

川にも入らず横の道から「こんなポイントに山女魚ってついてるんだよねぇ」

なんて独り言を言いながら数回ながすと・・・

喰ってきた!

暴れ方がカワムツとは間違いなく違う。

上げてみてビックリ!!

d0129886_12333760.jpg


まさかのパーマーク!

10㎝位の放流魚クラス。

こんな場所に居たの?

それとも誰かゲリラ放流してるのかな?

来シーズンもうちょっと詰めてみようかな^^
[PR]
by alfa156akira | 2015-10-13 12:37 | 独り言