ボクとイタ車と、ときどきフライフィッシング

足掻きの締めくくり

土曜の社内行事を終えて一旦帰宅して準備。

勿論夕食は済まして高速を一旦下って東へ車を走らせる。

d0129886_12364795.jpg


日田インターを降りて南小国方面へ進路をとり、

目的の渓近くで車中泊。

d0129886_12472661.jpg


思いのほか夜は寒くなくしっかり眠ることが出来てよかった^^

7時より一旦探りの意味を込めてあるポイントへ入ると、

そこそこ反応があり、数尾を手にすることが出来た。(20㎝弱)

朝食を買いに一旦脱溪して、コンビニに向かうと

またまた偶然島原のIさんが居るではないですか!

(通ってますねぇ)(ボクもですが・・・^^;)

今日の状況をちょろっと話して情報交換。

サンドイッチを頬張りながら、再度どこに入るか考える。

ここ二年行っていない高原の渓に行ってみたくなって、

d0129886_1245438.jpg

d0129886_1250217.jpg


・・・が、

目的の場所には既に1台の車が!(どうもルアー釣り師)

結果的にちょっと下流へ入るも、全くの泣かず飛ばず(苦)

ふと思えば全く魚の画像を撮っていないので、最後の魚の姿を撮りたいと

また峠を逆戻りして、温泉地の支流へ入ると何とか1尾

d0129886_1256899.jpg


この辺りの渓はみなこんなに鮮やかな山女魚が多いなぁ。

陽も傾きかけてきたけどこの1尾では・・・満足出来ず・・・

・・・と思ってまた逆戻りして朝入ったポイントへ・・・(あがいてるでしょ?)

恐らく朝ボクが入ったあと何人か入った筈。(正直一か八かの賭け)

しかしながら反応は落ちていない「?」(勿論チビだろうけど)

そうこうしているうちに段々太陽は山の影に隠れ薄暗くなり

チラホラと虫がでてきだしました。

所どころで小さな飛沫が上がりだします。

絶対ココ居るはず!って場所をしつこく流すと

水中が一瞬ギラリとして追い食いした魚。

d0129886_13334096.jpg


サギに襲われたであろう傷が痛々しいんですが、

この渓での自己レコードです(苦笑)

余りイイ思いをしたことのないこの渓ですが来期は見直そうかと・・・(笑)

しかし、シーズンが進むのは速いですねぇ・・・

特に中盤は雨、雨、雨に悩まされましたが、

残すところあと一日(明日)

ボクはコレが締めくくりとなりました。


そして、改めて自然の中で遊ばせてもらえることに感謝。

今期、また新たな出会いがあり収穫でもありました。

いろんな面で感謝です。



オフシーズンはメイドに勤しもう!



よかったら、ポチッとクリックしてくださいね^^
にほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by alfa156akira | 2014-09-29 14:15 | FlyFishing